人材紹介会社を使うことが近道となるのは間違いないが・・

インドで働くために求人情報を探す場合にはまず日本でできる限り情報収集を行っておくことが大事です。いきなり現地に赴いて職探しをしようとしても簡単には見つからないですし、言葉や慣習の壁にぶつかってしまいます。まず日本人向けの求人を探すこと、そして転職活動を行っていく際にサポートを受けられる環境が望まれます。

 

転職活動といえば人材紹介会社。海外への移住・転職を希望する人が増加している事情から海外からの求人を扱う業者も増えています。インドへ進出する日本企業が1000社を突破しており、求人数そのものも増加傾向にあります。

 

まずリクルートエージェント。人材紹介会社の老舗といってもよい業者です。リクルートグループとしての豊富な実績とノウハウと幅広い業種を持つことで高い評価を得ていますが、海外からの求人も扱っています。キャリアコンサルタントのサポートが充実しているため、インドからの求人が出てきた時にもいち早く教えてもらうことができます。過去にも海外への転職を扱った実績から適切なアドバイスをもらえるのも魅力です。

 

それからJAC Recruitment。こちらは外資系・海外転職をメインに扱っている人材紹介会社です。海外にも拠点を持ちグローバルな活動をしているため、他の人材紹介会社に比べて質・量とも充実しているのが大きな魅力です。しかもキャリアコンサルタントは総勢300名。海外転職のプロフェッショナルとして豊かな経験を備えているので適切なサポートを受けながらインド求人の吟味から転職活動まで行っていくことができます。

 

大手ではもうひとつ、パソナも忘れてはならないでしょう。インドからの求人を扱っているのはもちろん、インドの就職・転職事情や給与・生活水準などの情報提供も行っており、職探しのみならず移住や現地での生活なども含めた対策・準備を行っていけるのが魅力です。

 

アジア地域の転職をメインに扱っているのが「カモメアジア転職」。その名称の通りアジアからの求人がメインですが、広くアジア全域、インドからの求人も扱っています。アジアエリアに特化しているため、他では見られない専門的な職種から求人を探すことができます。

 

アイエスエフネットグループもインドからの求人を扱っている業者です。業種がITエンジニアと営業に特化しているのが特徴で、ここもインドを中心にアジア圏の求人を多く扱っています。こうした人材紹介会社をうまく活用してインドへの転職を目指しましょう。

 

働き方によるオススメをまとめています。こちらの記事もご覧ください。→おすすめ人材紹介

 

インドからの求人を扱っている人材紹介会社を紹介記事一覧

 

日本国内でインドからの求人を探す場合には海外への転職を多く扱っている人材紹介会社の利用がオススメです。単に求人数が多いだけでなく、海外への転職を手がけた実績・ノ...

 
 

インドの目覚しい経済発展を支えているのがIT業界です。急速な勢いで電話回線・インターネット網の構築が進んでおり、都市部の大半の家庭では大部分がネット環境が整って...

 
 

インドの日系企業で働く場合、どの程度の収入を得ることができるのでしょうか?駐在員などの形で現地に派遣される場合にはさまざまな手当てがつけられますから、高収入も大...